お知らせ | 星稜中学校

 
NEW
2017年11月15日
第45回千代女少年少女全国俳句大会 4名入賞 

第45回千代女少年少女全国俳句大会 4名入賞 

白山ふるさと文学賞 第45回千代女少年少女全国俳句大会の結果が発表され、2万句を超える応募の中から、本校3年の笠井昴己君の作品「夏舞台届かなかった日本一」が、見事佳作10作品に選ばれました。また、内山壮真君の「迎火や消えゆく夕日を惜しみけり」、田村進之助君の「想い出が氷菓とともに溶けていく」、橋本莞汰君の「全中の聖地で泣いた盛夏かな」が入選しました。

2017年10月25日
友影君、山岸さん、石川県児童・生徒俳句大会 入選!

友影君、山岸さん、石川県児童・生徒俳句大会 入選!

第37回石川県児童・生徒俳句大会の結果が発表され、投句総数3266句の中から、本校1年生の友影相太君の句「サッカーの勝利が嬉し梅雨晴間」と山岸琉菜さんの句「原爆忌平和を願い手を合わす」の2作品が入選しました。

2017年08月27日
国際交流若者シンポジウムに参加しました。

国際交流若者シンポジウムに参加しました。

金沢市文化ホールにおいて、金沢市‐イルクーツク市姉妹都市提携50周年記念事業 国際交流若者シンポジウムが行われ、本校3年生の小松睦実さんが発表者として参加しました。小松さんは、今夏、金沢市中学生親善団の一員としてイルクーツク市を訪れ、そこで学んだ日本とロシアの文化の違いなどについての考察を自らの視点で発表しました。

2017年07月13日
坂田秀晃さん、第3回 BoysAward Audition ★グランプリ★

坂田秀晃さん、第3回 BoysAward Audition ★グランプリ★

日本最大級のイケメン発掘オーディション「第3回 BoysAward Audition」において、応募総数11,005人の中から、星稜中学校・高等学校(サッカー部)卒の坂田秀晃さんがグランプリに輝きました!MEN'S NON-NO賞もダブル受賞し、ファッション誌MEN'S NON-NO(集英社)の専属モデル契約が決定しました。坂田さんのこれからの活躍に期待しましょう。

2017年05月10日
「進路説明会開催について」配付のお知らせ

「進路説明会開催について」配付のお知らせ

中学3年生に「進路説明会開催について」が配布されます。保護者の皆様は、ご家庭で内容をご確認ください。

2017年05月10日
「金沢市春季大会の日程・応援について」配布のお知らせ

「金沢市春季大会の日程・応援について」配布のお知らせ

全校生徒に「金沢市春季大会の日程・応援について」が配布されます。(1年生にはタブレットで配信されます。) 保護者の皆様は、ご家庭で内容をご確認ください。

2016年11月11日
千代女少年少女全国俳句大会で4名の生徒が入選

千代女少年少女全国俳句大会で4名の生徒が入選

第44回千代女少年少女全国俳句大会の入賞者が発表され、19,055句の応募の中から、本校3年生の中坪優太君の「向日葵が太陽の背中追いかける」、宮村愛仁君の「最後の夏勝利願うもあと一歩」、竹内晃平君の「昨日より静かになったセミの声」、藤村優和君の「次の夏後輩たちに夢託す」 の作品が入選しました。

2015年11月17日
佐野粋哉君、千代女少年少女全国俳句大会で秀逸受賞

佐野粋哉君、千代女少年少女全国俳句大会で秀逸受賞

第43回千代女少年少女全国俳句大会の結果、佐野粋哉君の「三年の夏の終わりのホイッスル」が、20,402句の応募の中から「秀逸」5作品の一つに選ばれました。また、中川綺莉さんの「涼を呼ぶ山間に響く水の音」、河村俊平君の「僕の打球春一番が飛ばしてく」、河崎明日香さんの「大輪の花火が君の頬そめた」、三鬼侑己君の「君と見た夏の夜空のアルタイル」、伊藤里夏さんの「繰り返す部活の日々とせみの声」が入選でした。

2015年10月08日
大島玲奈さん、県歌人協会短歌大会中学生の部準特選受賞

大島玲奈さん、県歌人協会短歌大会中学生の部準特選受賞

第38回石川県歌人協会短歌大会中学生の部で、1年生の大島玲奈さんの作品「美しく 海に輝く 太陽と 磯の香りが 頬に触れてくる」が準特選に選ばれました。

前ページ12次ページ

GROUP TOP

ACCESS

CONTACT

星稜中学校

星稜高等学校

星稜中学校

星稜高等学校