校歌 | 星稜中学校

校歌

 星稜生が「社会に役立つ人間」に成長することへの期待が込められた校歌。在校生と多くの卒業生に親しまれています。

 

歌詞

作詞:藤田 福夫 作曲:橋本 秀次
 
 

1.今黎明の 加賀の空
  見よ、新しき 日はのぼり
  医王をのぞむ 丘の上
  みどりに集ふ 若き日を
  仰ぐ真理の 門高く
  希望に生くる われらかな

2.朝風にほふ 小坂の野
  見よ、すこやかに 水に咲く
  うすくれなゐの はすの花
  さとしの姿 きよらかに
  平和の光 招くべき
  誓ひはかたき われらかな

3.銀嶺遠き 北の国
  見よ、三稜の 星章は
  行く手はるかに 照らしつつ
  ここ星稜の 学園に
  道の誇りの 塔建てむ
  つとめは重き われらかな