星稜で過ごす6年間 | 星稜中学校

平成29年度から星稜中学校は中高一貫校に変更となりました。それに伴い、中高一貫理数コース・星稜高校進学コースの新設、県内初の先取り教育の実施、新しい大学入試に対応したカリキュラムの実施など、新しい取り組みを始めています。

 

中学1年

中学1年生から先取り教育を実施しますので、一部の教科は中学2年生の学習に入ります。また、特色ある3つのプログラムのサイエンスプログラム、グローバルプログラムに取り組んでいきます。数学では習熟度別授業を実施し、きめ細やかな学習指導を実践します。

中学2年

一部の教科は中学3年生の学習に入ります。また、特色ある3つのプログラムのうち、キャリアプログラム、グローバルプログラムに取り組んでいきます。数学と英語で習熟度別授業を実施し、さらにきめ細やかな学習指導を実践します。

中学3年

2つのコースに分かれて学びます。中高一貫理数コースは難関大学、医学部医学科を目指すコースとなります。中学3年の2学期から本格的に高校の内容に入ります。また、特色ある3つのプログラムに取り組んでいきます。星稜高校進学コースは星稜高校のA・B・Pコースへの進学を目指すコースとなります。中学3年生の2学期から、中学3年間の内容を総復習します。

星稜高校のA・B・Pコースに関する詳しい情報は、上記の各コースをクリックしてご覧下さい。

高校1年

将来の目標に合わせて、中高一貫理数コース・Aコース・Bコース・Pコースの4つのコースに分かれて学びます。中高一貫理数コースでは、一部の教科が高校2年生の内容に入ります。また、特色ある3つのプログラムに取り組んでいきます。A・B・Pコースでは、各コースの特長にあわせて、高校1年生の内容をしっかりと身に付けながら、実力養成を図ります。

高校2年

中高一貫理数コースでは、高校3年間の学習内容がほぼ終了します。A・Bコースは文系と理系に分かれ、Pコースは文系の進路に限定し、学習を進めていきます。

高校3年

中高一貫理数コースでは、志望大学の合格に向けて、1年間をかけて受験を意識した学習に取り組んでいきます。A・B・Pコースでは、高校3年間の学習内容が終了した後、志望大学の合格に向けて、受験を意識した学習に取り組んでいきます。

GROUP TOP

ACCESS

CONTACT

星稜中学校

星稜高等学校

星稜中学校

星稜高等学校