中高一貫理数コース | 星稜高等学校

中高一貫理数コース【6年間一貫コース】

 星稜中学校における学習段階から先取り教育を取り入れた、中高一貫のカリキュラムにより、難関大学や医学部医学科への進学を目指します。

※平成32年4月より第1期生が高校1年生となります。

 

県内初、少人数制先取り教育を実施

少人数のコースならではのきめ細やかなバックアップ体制のもと、無理なく学習が進められるよう、学ぶ単元の順番なども考慮しながら、中学3年次には高校1年レベルの学習項目に触れることになります。高校3年次には、1年間全てを難関大学の入試に備えた学習に取り組むことができます。

 

3つの特色ある教育活動

中高一貫理数コースでは、さまざまな体験学習、行事を通して、自分の可能性を探り、社会における役割を考え、将来の夢や目標を実現するための特色ある教育活動を実施します。

1.サイエンスプログラム

▶仮説、実験、観察、検証などを通して、体験的に科学を学び、思考力・判断力・表現力を育みます。

中学校で様々な実験を繰り返し行い、研究の進め方、まとめ方、レポートの書き方などを学んできました。高校では自らテーマを考え研究を進めていきます。また、研究に関係する内容の大学の研究室訪問や、大学の先生の講演会なども予定しています。

2.キャリアプログラム

▶興味のあるテーマを主体的に研究することで、将来の生き方を考えていきます。

総合的な社会研究を通して、将来の進路に対する夢と、キャリアに対するイメージを膨らませることで、社会に役立つ人材の育成を目指します。現役医師や薬剤師の方々による講演会や懇談会、また大学における体験学習などを予定しています。

3.グローバルブログラム

▶世界で起きるさまざまなこと、世界の文化、そして価値観の違いを理解し、広い視野で世界の中の日本を意識しながら、「社会で役立つことがしたい」と率先して考えることができるグローバル人材を育成します。

・中学校に引き続き、ネイティヴの先生によるオックスフォード出版のテキストを使用した英会話の授業を3年間継続します。
・しっかりと対策をした上で、社会的に益々注目度が高まりつつある英語の外部試験(実用英語技能検定、GTECなど)に全員で受験していきます。
・下記の表のように、中学1年からのグローバル関連行事を経た上で、1週間以上にわたる修学旅行は、語学研修の意味合いを含め、海外の目的地を予定しています。

中学1年 中学2年 中学3年 高校1年 高校2年
英語を話せる楽しさを知る 実践へ向けて、語彙力と対話力を強化する
イングリッシュ
キャンプ(全員)
英語コミュニケーション
研修(希望者)
エンパワーメント
プログラム(希望者)
海外語学研修※
(全員)[予定]
オーストラリア
語学研修(希望者)

 

教育課程表

(※大学入試制度の変更等に合わせて、内容が変わる可能性があります。)

GROUP TOP

ACCESS

CONTACT

星稜中学校

星稜高等学校

星稜中学校

星稜高等学校