在校生の声 | 星稜高等学校

私は新しい環境の緊張と勉強についていけるかという不安からこれからの学校生活が全く見えませんでした。しかし、少人数制であるAコースの仲間たち全員とすぐに仲良くなれ、毎日7限ということで勉強にも自信を持って集中できるようになってきました。1年生のはじめから目標の大学を掲げ意識することでやるべき事が多く見えてきました。Aコースは勉強だけのように思われがちですが、星稜高校では「知」・「徳」・「体」と校章に掲げてあります。基礎がしっかりした勉強の「知育」だけではなく、勉強に必要な体力向上の「体育」や社会に出たときの身なりや規則などを養う「徳育」がしっかりしているため安心して学校生活を送れています。中学生の皆さん、共に戦う仲間として、また良きライバルとしてAコースで一緒に学びませんか(笑)。

 

 

松崎 晃大

Aコース 1年/金沢大学人間社会学域学校教育学類附属中学校出身

全国トップレベルの大学への進学を目標としAコースを選択しました。その目標を達成するため日々勉強に励んでいます。毎日7限までの授業に加えて週2、3回の補習がありハードな生活が続きますが、クラスの友達と切磋琢磨し頑張っています。1人ではつらいと思うこともありますが、クラスの友達と教え合うことで、共に学力が伸びていき学ぶことの楽しさや面白さを分かち合うことが出来ます。日々の学習で新しいことを次々と学ぶ中でわからないことがたくさん出てきますが、優しく分かりやすく教えて下さる先生方が常にそばにいることで強い味方となり毎日頑張ろうと思うことができています。
 

 

浦 優美野

Aコース 2年/野田中学校出身

明るく元気なAコースの仲間たち。学校行事を全力で楽しみながら、集中して勉強しています。Aコースの授業ではハイレベルな教材・内容を多く扱います。放課後や休日には学校で自主学習ができる環境が整っています。クラスの仲間はとても明るく、元気いっぱいです。学校行事を楽しみながらも、切り替えを大切にして学習に力を入れていく雰囲気があります。私の夢は地元に貢献することです。中学校を卒業したときは、この思いが漠然とあっただけでしたが、Aコースに進学して素晴らしい先生方や友達に出合い、教師になって地元で働きたいと思うようになりました。

 

髙田 早記

Aコース 3年/能都中学校出身

私は国公立大学進学を目指し日々の勉強とバドミントン部としてインターハイ出場を目標に仲間と毎日汗を流しています。私は入学して勉強と部活動の両立ができるか本当に不安でしたが、担任の先生との面談で授業をもっと大切にすることの重要性を教えてもらいました。また、各教科担当の先生からは進度にあわせた小テストなどを行ってくれ、わからなかった問題や質問などにはすぐに対応してくれるため予習復習の習慣が身につき不安が小さいものになっていきました。私には夢があり、星稜高校の先生方みたいに親切で何事にも熱く接してくれる教員になることです。そのため今は勉強と部活動を全力でがんばれる毎日充実した生活を送っています。
 

 

日向 恵里

Bコース 1年 / 星稜中学校出身

Bコースは勉強と部活動を両立しているコースです。クラスは毎日笑顔が絶えず楽しい雰囲気ですが、勉強に関してはお互い切磋琢磨して、それぞれ頑張っています。部活動の大会前は勉強に取り組む時間が少なくなってしまいますが、こまめに隙間時間を見つけて勉強しています。授業中、わからないことがあれば、先生は詳しく解説して下さり、進路に対しても一緒に考え悩んでくれますのでとても強い励みになります。勉強と部活動の両立はとても難しいですが、達成感は大きくなります。私も四年制国公立大学を目指して日々の勉強に励んで悔いの残らないような学校生活を過ごしていきたいです。
 

 

中川 冬尉

Bコース 2年/松任中学校出身

勉強と部活動の両立は大変ですが、毎日がとても充実しています。勉強でわからないところがあり、質問に行くと、どの先生も丁寧に教えてくださいます。部活動などで勉強にあてる時間が限られている私にとって、とても助かっています。星稜高校には全国大会に出場するような部活動がたくさんあり、刺激になります。私の所属する合唱部も全国大会に出場することができました。全国の舞台に立ち、自分たちの力を試すというとてもいい経験ができました。次は、大学受験でもいい結果が出せるようにと頑張っています。将来の目標は、人に「ありがとう。」と言ってもらえるような人になることです。そのためにも、まず自分が感謝の気持ちを忘れないよう心がけています。充実した、満足できる高校生活になるように頑張っています。

 

 

東 愛純

Bコース 3年 /北鳴中学校出身

女子バレー部は、“日々感動”をモットーに練習に励んでいます。目標は勝負においても、日々の生活においても日本一になることです。
星稜高校に入学し、とても充実した毎日を送っています。勉強に集中できる環境にあること、バレーボールに全力で取り組める環境にあることを、本当に感謝しています。これからも日本一を目指して“日々感動”していきます。

 

 

 

北村 梨乃

Pコース 1年 /紫錦台中学校出身