教育方針 | 星稜中学校・高等学校

教育方針

 学業はもちろん、礼儀正しさ、周囲への感謝、出会いから学ぼうとする謙虚な姿勢など、やがて社会に羽ばたくための人間性の基礎を培うことも学校の大きな使命です。建学の精神に基づいた教育方針と目標についてご紹介します。

 

建学の精神

誠実にして社会に役立つ人間の育成

教育方針

校長 鍋谷 正二

1.建学の精神「誠実にして社会に役立つ人間の育成」を基に、生徒が誠実であり、社会に貢献できる人間として成長できるように、師弟同行の精神で、心「徳育」・技「知育」・体「体育」の調和のとれた教育活動を行う。

2.生徒も教職員も責任を持って事にあたる。その責任ある行動から信頼が生まれ、互いに協力しあえる集団となる。そこから和が生まれ、愛校心溢れる生徒と教職員の集団となり、中高一貫教育を柱とする本校の教育活動が、地域から信頼され必要とされる学校になることを目指す。

 

目標

1.生徒、教職員が元気で明るく、安全・安心な学校を目指す。

2.生徒、教職員が夢・目標に向かって努力できる学校を目指す。

3.生徒、教職員が誇りに思い、卒業生から愛され、県民・国民から必要とされる文武両道の進学校を目指す。

 

五つの誓い

さわやかな挨拶をします。

心身の鍛練につとめます。

すべての学習に最善を尽くします。

責任のある行動に徹します。

率先してよい環境をつくります。

GROUP TOP

ACCESS

CONTACT

星稜中学校

星稜高等学校

星稜中学校

星稜高等学校