概要 | 星稜中学校

概要

 星稜中学校の現況をご紹介します。建学の精神をはじめ、理事長と学校長のご紹介、所在地やスクールカラーといった基本情報、中高6ケ年間の教育の実践や学校の特色などについてご紹介します。

 

建学の精神

誠実にして社会に役立つ人間の育成
 

理事長

稲置 慎也
 

学校長

鍋谷 正二

所在地

〒920-0811 
石川県金沢市小坂町南206番地
Tel.076-252-2237  Fax.076-252-9988

 

スクールカラー

黄色
 

校章

校章 校章にある三稜はそれぞれ、知・徳・体を示し、その三育に力を入れる本校の姿勢を表現しています。
すべての生徒たちが、建学の精神を体し、バランスのとれた豊かな人間に育ってほしい。本校の校章にはそんな熱い願いが込められています。

 

在籍数 (平成29年4月現在)

 
学年
クラス
担任
男子
女子
1年
 
1A
小松 豊
20
10
30
1B
濱野 加代子
20
10
30
40
20
60

2年

2A 田中 辰治 22 10 32
2B 渥美 泰樹 23 9 32
45
19
64

3年

3A 長谷川 裕子 25 11 36
3B 前浜 準吾 25 10 35
50
21
71
合計
135
60
195
 
 

特色

星稜中学校では、「誠実にして社会に役立つ人間の育成」という建学の精神を基にして知育・徳育・体育という3つの目標を掲げ、昭和48年の開校以来、少人数の親密な雰囲気の中、中高一貫の6年間を前提とした私学ならではの授業で、学習・部活動ともに成果を挙げています。